糖尿病になる原因は何があるのか?

近年では、日本でも糖尿病患者が増加傾向になっていると言われていますが、何が原因なのか知っていますか?

糖尿病は体内の血糖値が上昇し、その状態が持続する事によって様々な合併症を引き起こす病気ですが、血糖値はインスリンというホルモンの分泌が悪いと血糖値が上がりやすいのです。

糖尿病は、食べ過ぎや運動不足が主な原因であり、遺伝や肥満も関係していると言われているため、日頃の生活習慣を見直したり、日常生活の中でバランスの良い食事や適度な運動を心がける事が大切ですよ。

血糖とはブドウ糖の事であり、人間が生きて行く上で必要不可欠なエネルギー源ではありますが、摂り過ぎは体に良くないですから、間食や飲酒は控えるのがオススメなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。