尿路結石はなぜできるのか?

尿路結石はどうしてできるのか知っていますか?

腎臓や膀胱では痛みの症状が出る事は少ないですが、尿路結石は結石が尿管を通る時に痛みを感じる疾患であり、結石が尿管を傷つけて尿に血が混じる事もあるのです。

結石が尿管を通るタイミングは人それぞれ異なり、急に歩けなくなるほどの腰の痛みを感じる事が多いと言われていますよ。

尿路結石はシュウ酸カルシウムや尿酸、リン酸カルシウムやシスチンなどの成分でできているため、それらの成分が含まれた葉物野菜などの飲食物を摂取する事で体内でカルシウムと結合して尿路結石になるリスクが高まるのです。

尿路結石ができると激しい痛みを感じますが、治療しても対策していなければ再発してしまう可能性があるので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。