漢方薬の正しい飲み方とは?

漢方薬は苦くて飲みにくいという方が多いかもしれませんが、飲みやすくするための方法は幾つかありますよ。

市販されているオブラートに漢方薬を包んで飲む方法は、オブラートが胃で溶けるため味を感じずに服用できるでしょう。

口の中に水を含んでから漢方薬を追加して、さらに水を飲んで流し込む方法は舌に漢方薬が触れにくいため苦味なども感じにくいでしょう。

漢方薬の中には粉ではなく錠剤で服用できる場合があるため、薬剤師に相談して変更してもらうと飲みやすくなりますよ。

漢方薬を服用する際には、ぬるま湯やお湯よりも冷たい水で服用した方が味覚を感じにくいと言われています。

漢方薬は症状が改善するまで飲み続ける必要があるため、色々と工夫しながら服用していきましょう。