病気になって自宅療養するなら、どんな物が必要になる?

近年では、病院の病床数の関係で自宅療養が話題になっていますが、もし病気になって自宅療養しなければいけない場合、単身者は周囲の助けが得られない場合には、自分自身で用意する必要があるため、どんな物が必要になるのでしょうか?

加湿器は喉を潤す効果が期待できますので、部屋が乾燥しているなら用意しておくのがオススメですよ。

体調が悪くて食事を摂るのが難しいなら、ゼリー飲料など液体で栄養摂取できる飲食物はあると便利ですし、緑茶は殺菌作用がありますので用意しておくと良いでしょう。

鼻や痰の症状があるなら、ティッシュやトイレットペーパーなどを多めに用意しておく事も大切ですし、普段使っている医薬品があるなら常備薬として準備しておくと良いでしょう。

体調が悪い時には、陽の光を浴びるのが効果的だと言われていますよ。