高血圧ってどんな疾患?

血圧が高い状態を高血圧と呼びますが、高血圧はどんな事が原因でなる疾患なのでしょうか?

高血圧は遺伝が関係しているだけでなく、普段から飲酒や喫煙をしていたり、塩分を過剰に摂取したり、肥満の人やストレスなど環境的な原因によって高血圧になると言われていますよ。

高血圧になっても何か症状が出るわけではないため、高血圧になると脳卒中や心不全、心筋梗塞や狭心症、動脈瘤破裂などが気づかないうちに症状が進んでいるというサイレントキラーな怖い疾患だとも言われているのです。

高血圧は早期発見が大切ですから、家庭で朝と夜にきちんと2回ずつ血圧を測って平均値を出して、数値が高血圧だった場合には早めに病院を受診して様々な症状を予防しましょう。