循環器系の疾患を予防しよう

循環器病の代表といえば脳卒中や心筋梗塞が挙げられますが、ある日突然誰にでも起こり得る症状ですから、今のうちにリスクを減らして健康な体を手に入れましょう。

循環器系の病気の主な原因が動脈硬化ですから、動脈硬化の原因である糖尿病や高血圧、脂質異常などの生活習慣病を日頃から予防することが大切ですよ。

ある日本の都市の住民の健康を調査したことにより、10年間のうちに疾患になりやすいリスクをスコアとして数値として予測されますので、自分や家族は大丈夫かどうか確認してみてはいかがでしょう。

毎年の健康診断で人間ドッグを受けてみることも大切ですが、近年では高度な循環ドッグを利用することもできますので、より詳しく調べて日頃から歩くなどの運動を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です