新薬でガンを治療?

近年、ガン治療の分野で技術の躍進が注目されていて、来年度にも認可されるという新しい治療方法が話題になっています。

胃がんの原因としてピロリ菌が重要とされていますが、ガンの発生を抑制するためにはピロリ菌を除菌することが大切だと言われています。

これまでは、ガンの治療として放射線や抗がん剤、手術による治療が行われていましたが、新しい「ニボルマブ」という新薬を使う免疫療法が注目されていますよ。

今までの薬では、ガン細胞により免疫細胞の動きが止められていましたが、新薬では今までの三大治療方法で効果が得られなかった患者の3割に効果が出ているとのことですから、日本人の国民病であるガンを改善してほしいですね。

さらに、ナノマシンを使った治療方法も来年度からの活用が期待されていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です