胃がんの最新治療は栄養が大切?

胃がんは、早期発見や早期の治療ができれば、95%の確率で完治することが可能な治りやすい疾患であり、食事や栄養について気を使うことにより、ガンの治療に立ち向かうための体力を付けることができると言われています。

ガンと上手く付き合うためには、バランスの良い栄養や食事を摂取することが大切だと提唱されるようになっていて、体重の量も術後の生存率に関係していますので、体重を減らさず健康的な体を手に入れるにもしっかりと食べましょう。

胃がんの手術後は体重が減りやすいと言われていますが、体重が減少することにより、今後の治療にも悪い影響を及ぼしたり、生活の質が低下するとのことですから、術後の体重減少を抑えるために、ゆっくりとよく噛んで食べて栄養摂取しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です