最新の癌治療の進歩について

日本人の死因第1位である癌治療は1年間で70万人もの人が罹るとされていますが、医療は日々進化を遂げているのです。

癌が転移し、深刻な状態になったとしても、1回の治療だけで腫瘍が消えるという治療結果が証明されており、軍事ミサイルの技術が活用されている「サイバーナイフ」という最新の医療マシンが注目されています。

複雑な動きにより、癌細胞だけに狙いを定めますので、患者さんの負担も少なく、入院せずに治療を受けることができます。

特に、脳に腫瘍ができてしまった場合には、治療が難しく脳の機能にも影響する恐れがありますが、最先端の医療機器では麻酔も打たずに、白い網のようなマスクを被せて頭を固定するだけで、大人だけでなく子どもにも治療ができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です