うつ病の最新医療

こちらの動画はうつ病患者の病室で、部署雄琴に別れた作業をしています。これは擬似的な職場環境を作り、職場への復帰を目指していくリハビリを行っています。
IT企業に勤める40代の男性は3年前に仕事に対するトラブルが発生し、それが原因でうつ病と診断され、それ以来、休職を繰り返しています。

酷いときは明け方まで一睡もできないという状態だった様子です。眠ったとしても一回おきると相しても眠れないということがあるそうです。

うつ病の患者は景気の低迷が続くこの10年で激増しているとのことです。
TMSという機材は機材によって微弱な電流を流し、前頭葉を刺激していきます。