ヘルニア手術

今や国民病とも言えるくらい多くの人々が腰痛に悩まされていますが、その腰痛には様々な種類があり、感じる痛みや部位も様々、原因も複数あったりするのです。

その中でも腰痛が顕著な椎間板ヘルニアは、椎間板から骨が神経を圧迫することにより、症状として咳や歩くだけでも強い痛みが生じるものであり、痛みにより寝ることや食事もままならないままならないため、寝たきりになる患者もいる疾患なのです。

しかし、この疾患、とある病院では、たった3時間の手術で痛みも無く、身体も切らずに治すというペルド手術という治療方法が話題になっているそうです。
従来、ヘルニアの症状が深刻化して大きくなってしまった場合に、背中を切って手術を行う必要があるのですが、ペルド手術では内視鏡を使用してヘルニアを取り除くので、身体への負担も少なくて済むのです。