男性型脱毛症の治療

成人男性の脱毛する殆どは男性型脱毛症です。その男性型脱毛症の治療があるらしいですよ。男性型脱毛症(AGA)の方の毛根は死んでおらず生えてないわけではないのです。

健康な髪は、5-6年かけて太く長く成長して自然と脱毛し、生まれ変わりのサイクルを繰り返します。ですが、男性型脱毛症の髪は数カ月-1年で十分成長せずに細く短い状態で脱毛することになるのです。ですので、毛が薄く見えるのは錯覚で毛の本数は変わらないのです

男性型脱毛症のメカニズムには、ホルモンが関係しており、テストステロンが髪の毛根の酵素に入ることで、ジヒドロテストステロンに変換されてしまい髪が薄くなってしまうそうなのです。悪玉ホルモンに変える酵素が前頭部と頭頂部にしか存在しているのです。

飲む治療薬フィナステリドと塗る治療薬ミノキシジルで治療ができ、効果が実感されるのは3ヶ月位だそうです。男性はとても悩んでいる人が多いですよね、治療してみて損はないと思います。