うつ病

うつ病は最近、ストレスが増える環境下にあるからか、5人に1人、一生に1回、うつ病にかかってしまうとのことで、他人事とは言えないくらい増加しています。
うつ病治療中、そうでなくても、悪意ある情報等にも注意しましょう。

うつ病は、基本的に、抗うつ剤を使って治療しますが、それで、効果がない場合は、TMS (経頭蓋磁気刺激) という治療法があります。
うつ病になると、前頭葉の血流が低下するが、この治療を受けると、前頭葉の血流が増量するようです。

うつ病治療していても良くならない例があるようで、その場合はそううつ病の可能性があります。うつ病とそううつ病を見分ける検査機械、光トポグラフィー検査も登場し、分かるようになってきているようです。