いびきと無呼吸を治療する方法とは

いびきがひどい人や睡眠中の無呼吸が心配な家族がいる家庭も多いかもしれませんが、日本では5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えていますので問題を解決する方法について紹介いたします。

まず睡眠の症状で病院に行く場合には、呼吸器科や内科などを受診する人も多いようですが、近年では枕外来という新しい分野があるため、睡眠について新たな観点からアプローチすることができるのです。

ある病院の整形外科では、枕は睡眠中の姿勢や寝返りに関係するとされていて、人々が使っている枕が首や骨にどんな影響を及ぼしているのか調べることで、睡眠の問題を解決してくれるのです。

睡眠中に呼吸が止まると、日常の生活にも支障をきたすので、近年ではCPAPという治療方法が勧められています。