戸田中央総合病院

50年以上前に開院して以来、市民病院のない戸田市で24時間365日の救急体制が整っていて、地域に密着した病院として患者さんへ医療を提供しており、健康維持・促進に努めています。

内科や小児科、外科をはじめ、皮膚科や神経内科、眼科や脳神経外科、呼吸器科や消化器内科、泌尿器科、放射線科などの診療科を利用することができますので、高い技術を持っている医療スタッフや最新の医療機器により、頭から全身まで様々な症状に対応できますよ。

ガン治療や医療福祉、リハビリテーションやカウンセリングなども利用できたり、最新の医療機器や医療用ロボットを導入していますので、満足のできる医療が受けられますし、医療者間でのコミュニケーションの促進しており、安全管理体制も整っているので、信頼できる病院です。

八潮中央総合病院

埼玉県八潮市にある病院で、高度な医療が受けられるので、昭和48年に開設以来多くの地域住民から支持されていますよ。

治療からリハビリや療養まで、全てを病院内で解決できますし、チーム医療として様々な専門家が患者さんをサポートいたします。

地域から信頼される病院を目指していて、紹介医療や緊急患者の受け入れも積極的に行っていて、総合病院としての機能も充実していますし、11科の診療科と様々な医療が受けられるので、病院をお探しの方はぜひご利用ください。

一般病棟は184床、他にも障害者用の病棟やリハビリ用の病棟があり、無料の送迎バスが運行していますし、女性向けの健診では医師や技師が全て女性なので、入院や外来だけでなく健診にもオススメの病院ですよ。

最新医療は人間の寿命と遺伝に影響する?

日本人の寿命は、今年も女性が世界一位の86,8歳で長寿大国になっていますが、人間の寿命がさらに延びる可能性があるとのことです。

すでにマウスの実験では、年老いたマウスへ幹細胞を注射することにより、細胞が若返りを起こし、寿命が3倍になるという結果になっていますが、これを人間に応用することになれば、200歳まで生きられるという計算になっています。

ワキガなどの病気に関しても、現在悩んでいる方も多いかもしれませんが、ワキガとは体質で決まるものであり、遺伝子診断によりワキガの子どもが生まれてくる可能性などが分かりますし、ワキガは100%治る病気になっています。

うつ病の診断でも、血液を分析するだけでうつ病のパターンの判定ができるようになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=TlK7WNJbrz4

最新の癌治療の進歩について

日本人の死因第1位である癌治療は1年間で70万人もの人が罹るとされていますが、医療は日々進化を遂げているのです。

癌が転移し、深刻な状態になったとしても、1回の治療だけで腫瘍が消えるという治療結果が証明されており、軍事ミサイルの技術が活用されている「サイバーナイフ」という最新の医療マシンが注目されています。

複雑な動きにより、癌細胞だけに狙いを定めますので、患者さんの負担も少なく、入院せずに治療を受けることができます。

特に、脳に腫瘍ができてしまった場合には、治療が難しく脳の機能にも影響する恐れがありますが、最先端の医療機器では麻酔も打たずに、白い網のようなマスクを被せて頭を固定するだけで、大人だけでなく子どもにも治療ができますよ。