医療費を節約する方法

毎日食費や電気料金等を節約して生活している方は多くいらっしゃいますが、病気や怪我をしてしまった時、医療費を節約するという考えには中々なりませんよね。
しかし病院を選ぶ時にちょっとしたことに気をつけるだけで、医療費を節約出来る事があるのはご存知でしたでしょうか。

医療費を出来るだけ安く済ませる方法として挙げられるのが、かかりつけ医を持つという事です。
かかりつけ医は今まであなたの健康状態を診てきてくれていますので、体調が悪くなったら真っ先に相談出来る点も嬉しいですね。
また待ち時間も短く、無駄な時間、余分なお金を最も使わずに済みますから、かかりつけ医がいるのといないのでは大きな差が産まれると言っても過言ではないでしょう。

また、病院に行くときは受診する時間帯にも注意しなければならず、22時を過ぎて受診すると、病院・薬局共に深夜料金が加算されてしまいます。
そしてかかりつけ医からの紹介状を持たずに、大病院への飛び込み受診をしてしまうと、特別料金がかかってしまいます。
この特別料金は、病院によって税抜き1,000円〜5,000円程度まで、しかも保険適用外で加算されてしまいますので、最も高く医療費を払ってしまう事になります。