胃痛に効果的な漢方薬を選ぼう!

新生活が始まって、環境の変化によりストレスに悩まされる機会も多いかもしれませんが、ストレスが原因の胃痛に対して漢方薬が効果的だと言われていますので、オススメの漢方薬についてご紹介いたします。

新生活が始まると特に肝への負担が大きくなると言われていますので、各種お腹の症状でお悩みなら、まずは日常生活の中で規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

早寝早起きをしたり、気分転換に散歩をしてみたり、香りのある野菜や旬の食材、貝類などを食事に取り入れるのもオススメですよ。

肝の働きに効果的な漢方薬は開気丸だと言われていて、含まれている木香は胃腸の働きを整える効果が期待できますし、延胡索は鎮痛作用を発揮してくれるため、肝の働きを高めたり、ストレスへの抵抗力をアップさせてくれるのだそうです。

サイバーナイフ

こちらの動画ではサイバーナイフの治療方法を紹介しており、まずは白い網をかぶせていきますが、コレがマスクになるようです。いままでは皮膚に穴を開けて固定する場合もありました。

しかしこのマスクは患者さんの頭の形にぴったりと合わせて固定されますので、かぶせるだけで固定することが出来ます。

放射線治療は先端から出ている放射線をがん細胞に当てることでがんの進行を抑えて病変を徐々に小さくする治療法です。また頭がわずかに動いた場合でも照射光が動くことによってがんの部分を正確に照射するkとが可能となっています。

患者さんの負担も少なく小さなお子様にも治療をおこなうことができるようです。

ラジオ波焼灼術とは

ラジオ波焼灼術は肝臓がんを死滅させるために行われる治療でラジオ波とは、AMラジオなどの周波数に近い周波数約450キロヘルツの高周波のことで他の医療機器などに使用する高周波と同じものとなっています。

腫瘍の中に直径1.5ミリの電極針を挿入し、ラジオ波電流を流すことによって電極周囲に発生させた熱によって病変を固めていきます。
固まった細胞は細胞の機能が失われてしまったためにまもなく死んでしまうことによってがんの症状を抑えるという手法です。

お腹の中や胸の中にカメラを入れて観察しながら電極を挿入する施設もあり、研究が進められています。

医療法の解説

医療法の改定に関する解説をされている動画です。
特定機能病院における医療の高度の安全の確保について特定機能病院において医療安全に関する重大な事案が発生したことを踏まえて、適切な管理者の戦意や監査委員会に設置等の措置がぎむぢ蹴られています。
 
また医療に関して広告規制を見直しており、医療機関のサイトなどの表示の適正化のために虚位のものや誇大な表示等を禁止しています。

ゲノム医療の実用化に向けて遺伝子関連検査の制度を確保するために制度基管理の基準を明確にして医療の技術にあわせた検体検査を見直すことが義務化されています。