糖尿病になる原因は何があるのか?

近年では、日本でも糖尿病患者が増加傾向になっていると言われていますが、何が原因なのか知っていますか?

糖尿病は体内の血糖値が上昇し、その状態が持続する事によって様々な合併症を引き起こす病気ですが、血糖値はインスリンというホルモンの分泌が悪いと血糖値が上がりやすいのです。

糖尿病は、食べ過ぎや運動不足が主な原因であり、遺伝や肥満も関係していると言われているため、日頃の生活習慣を見直したり、日常生活の中でバランスの良い食事や適度な運動を心がける事が大切ですよ。

血糖とはブドウ糖の事であり、人間が生きて行く上で必要不可欠なエネルギー源ではありますが、摂り過ぎは体に良くないですから、間食や飲酒は控えるのがオススメなのです。

尿路結石はなぜできるのか?

尿路結石はどうしてできるのか知っていますか?

腎臓や膀胱では痛みの症状が出る事は少ないですが、尿路結石は結石が尿管を通る時に痛みを感じる疾患であり、結石が尿管を傷つけて尿に血が混じる事もあるのです。

結石が尿管を通るタイミングは人それぞれ異なり、急に歩けなくなるほどの腰の痛みを感じる事が多いと言われていますよ。

尿路結石はシュウ酸カルシウムや尿酸、リン酸カルシウムやシスチンなどの成分でできているため、それらの成分が含まれた葉物野菜などの飲食物を摂取する事で体内でカルシウムと結合して尿路結石になるリスクが高まるのです。

尿路結石ができると激しい痛みを感じますが、治療しても対策していなければ再発してしまう可能性があるので気をつけましょう。

胃ガンの人に起こる症状とは?

ガンにも色々な種類がありますが、胃ガンになったらどんな症状が出る事があるのでしょうか?

胃ガンになると、鳩尾の辺りに痛みや不快感を感じる事があり、嘔吐や吐血などの症状が出る人もいるそうです。

胃ガンになると胃の蠕動運動が難しくなるため食欲不振になったり、食べてすぐお腹いっぱいになったと感じるのです。

黒色便が出る場合は胃が出血している事が考えられますので、注意した方が良いでしょう。

転移した場合は、リンパ節の影響で左側の鎖骨の後ろにある肩の窪みにしこりが出る事があるそうです。

胃は食べ物を消化するために必要な臓器ですから、気になる症状がある方は、ぜひ早めに病院を受診して検査を受けて、早期発見・早期治療をしましょう。

痔の市販薬の選び方とは?

痔で悩んでいる人は市販薬がオススメですが、何を選べば良いのでしょうか?

外用薬の場合、塗り薬や座薬や注入軟膏などの種類があるため、患部の位置に合わせて選ぶ事ができるのです。

ステロイドが入っているタイプは効き目が良いですし、ステロイドが入っていないタイプは効き目は弱くても副作用が起こりにくいという特徴がありますよ。

座薬は内側にある痔に使えて、塗り薬は外側にある痔に使えますし、軟膏タイプなら内側と外側両方に使えるでしょう。

直接塗布するのに抵抗があるという場合には、血行改善が期待できる内服薬の飲み薬もありますので気になる方はぜひチェックしましょう。

症状に合わせて使い分ける事が大切ですから、薬剤師に相談してみると良いでしょう。

漢方薬の正しい飲み方とは?

漢方薬は苦くて飲みにくいという方が多いかもしれませんが、飲みやすくするための方法は幾つかありますよ。

市販されているオブラートに漢方薬を包んで飲む方法は、オブラートが胃で溶けるため味を感じずに服用できるでしょう。

口の中に水を含んでから漢方薬を追加して、さらに水を飲んで流し込む方法は舌に漢方薬が触れにくいため苦味なども感じにくいでしょう。

漢方薬の中には粉ではなく錠剤で服用できる場合があるため、薬剤師に相談して変更してもらうと飲みやすくなりますよ。

漢方薬を服用する際には、ぬるま湯やお湯よりも冷たい水で服用した方が味覚を感じにくいと言われています。

漢方薬は症状が改善するまで飲み続ける必要があるため、色々と工夫しながら服用していきましょう。

睡眠薬にも種類がある!その使い分け方法とは?

なかなか眠れない不眠症の症状で悩んでいて、睡眠薬を使おうと考えた事がある方もいるかもしれませんが、睡眠薬にも種類がありますので使い分ける事が大切ですよ。

不眠症にもいくつかタイプがあり、寝付けないタイプ、寝ても夜中に何度も目が醒めるタイプ、目醒めが朝早いタイプ、眠ってもまだ眠くて満足感がないタイプがあり、不眠症の原因が分かっているなら原因を取り除く事から始めましょう。

ベンゾジアゼピン系や非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は眠りを深くする作用があり、メラトニン受容体作動薬は体内時計を整える作用があり、オレキシン受容体拮抗薬は覚醒を抑える作用がありますよ。

半減期が少ないほど薬が体内に残っている時間が少なくなり、半減期の時間が多いほど寝つきを良くする効果が期待できるので睡眠薬を選ぶ際には半減期を比較してみると良いでしょう。

風邪の予防に必要なアイテムとは?

風邪を予防するためには、何を用意しておけば良いのでしょうか?

水筒やペットボトルで水分を補給する事が予防に繋がると言われているため、ノンカフェインのドリンクを常備するようにしましょう。

マスクは風邪のウイルスをある程度は防げるアイテムですから、風邪予防したいのであれば用意しておきましょう。

タオルは汗をかいた時に体を冷やさないために必要なアイテムであり、タオルで汗を拭く事によって体温の低下を防げると言われています。

風邪を予防するためには手洗いうがいが必要不可欠ですから、石鹸も用意しておき、手が洗えない状況ならアルコールがオススメですよ。

免疫力を高める事も大切ですから、睡眠や食事や運動など規則正しい生活を心がけて免疫力の低下を防ぎましょう。

病気になって自宅療養するなら、どんな物が必要になる?

近年では、病院の病床数の関係で自宅療養が話題になっていますが、もし病気になって自宅療養しなければいけない場合、単身者は周囲の助けが得られない場合には、自分自身で用意する必要があるため、どんな物が必要になるのでしょうか?

加湿器は喉を潤す効果が期待できますので、部屋が乾燥しているなら用意しておくのがオススメですよ。

体調が悪くて食事を摂るのが難しいなら、ゼリー飲料など液体で栄養摂取できる飲食物はあると便利ですし、緑茶は殺菌作用がありますので用意しておくと良いでしょう。

鼻や痰の症状があるなら、ティッシュやトイレットペーパーなどを多めに用意しておく事も大切ですし、普段使っている医薬品があるなら常備薬として準備しておくと良いでしょう。

体調が悪い時には、陽の光を浴びるのが効果的だと言われていますよ。

大腸ガンの初期症状について知っておこう!

大腸癌には初期症状があると言われていますので、ぜひ知っておきましょう。

特に喫煙者や飲酒をする人、運動不足の人はリスクがあると言われていますし、遺伝的な要素もあるので身内で大腸癌になった人がいたら注意しましょう。

大腸癌になるとダイエットしていないのに体重が減少したり、通常であれば通れるはずの大腸が癌によって塞がれる事で便秘になったり、癌が勝手に脆い血管を作る事によって血便になったり、癌による貧血でめまいを引き起こす事が考えられますよ。

初期症状が出た頃には、すでに症状が進行してしまっている可能性も考えられますし、気になる症状があったら早期発見が大切ですから、まずは放置せずに病院を受診して検査してみましょう。

高血圧ってどんな疾患?

血圧が高い状態を高血圧と呼びますが、高血圧はどんな事が原因でなる疾患なのでしょうか?

高血圧は遺伝が関係しているだけでなく、普段から飲酒や喫煙をしていたり、塩分を過剰に摂取したり、肥満の人やストレスなど環境的な原因によって高血圧になると言われていますよ。

高血圧になっても何か症状が出るわけではないため、高血圧になると脳卒中や心不全、心筋梗塞や狭心症、動脈瘤破裂などが気づかないうちに症状が進んでいるというサイレントキラーな怖い疾患だとも言われているのです。

高血圧は早期発見が大切ですから、家庭で朝と夜にきちんと2回ずつ血圧を測って平均値を出して、数値が高血圧だった場合には早めに病院を受診して様々な症状を予防しましょう。